FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノッコと風太のおもしろ語録


そろそろノッコと風太のおもしろ語録が溜まってきたので、少しここでご紹介したいと思います。(風太寄りのものが多いです)


1.一文字ちがい

風太「ママ〜、見て〜、この花きれいー。」
私「うわー、本当だ。風太くんこの花なんていう名前か知ってる?」
風太「知らない。」
私「そう。じゃあ、ノッコちゃん知ってる?」
ノッコ「うん、知ってる。 たんぽこ」

(あっー、おしい!)



2.とんち

風太「ねえ、ノッコ、そのビー玉、ボクにもちょうだいよー」
ノッコ「いいよ。I will give you one if you say something (風太が何か言ったらあげるよ)」
風太「something! (何か!)」

(やだ風太、一休さんみたい!)



3.かわいい思い込み

私が風太に「ガリバーの冒険」を読んでいる時、最後に戦争を回避した国民が揃って万歳をしている絵があった。

風太「ママ、どうしてみんな服を着てるの?」
私「なんで? 服を着てちゃいけないの?」
風太「だって“ばんざーい”は服を脱ぐ時だよ。」

(ああ、それは風太くん限定なんだなぁ。)



4.気持ちはわかる

私が風太に「アリババと四十人の盗賊」を読んでいる時。

私「そしてアリババが岩の扉に向かって、、」
風太「ママ待って!ぼくアリババが何て言うか知ってる!」
私「本当? じゃあ、言ってみて」
風太「まわれー みぎ!」

(ああ、確かになんか似てる。でもそれじゃ扉は開かないんだなぁ)



5.言葉のセンス

子供達がお風呂から出た後ときどき「お寿司ごっこ」をする。それは子供達を毛布にくるんでお寿司にし、それをジョンと私が食べるという遊び。その日もその「お寿司ごっこ」をやって欲しかった風太が一言、

「ねえママー、ぐるぐる me して!」

(ああ、その英語と日本語の微妙なバランスがステキ!)




6.その言葉を待っていた


先週から日本語補習校に通い始めた風太。その日の晩、急に私に抱きついて

「お母さん大好き」と日本語で言った。

その響きがうれしくて、思わず涙が出そうだった。





にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さわこ

Author:さわこ
在米のさわこです。売春、ドラッグ、破談などの障害を越えてようやく家へきたノッコと風太の養子縁組のお話を綴っていきます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle管理者ページsidetitle
sidetitle広告sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。