FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の自慰行為 自分なりの解決策を先生に相談

* これは前回の記事の続きて、半年以上前のおはなしです。


新年早々この話題か? という感じですが、まだノッコの自慰行為についてのシリーズが終わっていないので、その続きを書いておきたいと思います。

日本語学校の授業中にだけ自慰行為をしてしまうノッコ。

どうやったらそれをやめさせることができるのか、私は色々と考えてみた。


1、手のマッサージになるようなものを持たせて、授業中はそれを触らせるようにする。

そこでこんなのを買ってみた。

2017-01-04_1247.png



2、授業中落ち着きのないノッコは、現地校ではボールのついた椅子に座らせてもらっているので、私たちでその椅子を購入し日本語学校でも使わせてもらう。

その椅子はこんな物。

2017-01-04_1248.png


3、生理用ナプキンの分厚いのをノッコの下着につけて触らせないようにする。

4、生地の厚いジーンズを履かせる。

5、「帰りの会」の時は、ノッコを私と一緒に立たせておく。


今から思い出すと、本当に色々考え出したなと思えるくらいあの頃はとにかく必死だった。当時はノッコの自慰行為を見たくない、誰にも見せたくないという、その思いだけで一杯だったから。

一応考えられる案を全部書き出したあと、私はそれらをノッコの先生にメールで送り彼女の意向を伺うことにした。

私はてっきり先生もこの問題にはさぞかし手を焼いていることだろうと思っていたので、「では、早速取り組んでみましょう」という返事がくるのだと思っていた。

けれど意外にも先生の返事には、

「お母さん、過剰に反応しすぎですよ」 というお咎めの言葉が!

続いて、

「こういうことはこの年齢の子供にはありがちなことですし、今は大袈裟に反応して対処法を探そうとするよりも、ノッコちゃんが自分で気づいてやめるようになるまで見守ってあげるほうが得策です。私自身はあまり気にしていませんので、私のことはご心配なさらないでください。ただ他の学生も気づいているようなので、授業中何かを触らせるのはいいかもしれません。私も気がついた時はやんわり注意するようにします。ノッコちゃんの自慰行為は、他の子より日本語ができないストレスも原因になっていると思われます。私も出来る限りノッコちゃんの勉強をみていきますので、お母さんもお家でのサポートの方をよろしくお願いいたします。」

というようなことが書いてあった。

それを読んで私はホッとしたような、気が抜けたような気がして体がガクッとしてしまった。

(先生が気にしていないなら、私もムキになってやめさせようとしなくてもいいのかな、、、)

そう考え直して、上記で挙げた対処法はとりあえず保留とすることにした。

ただジーンズを履かせることと何かを持たせることは簡単な方法だったので、その週の土曜日にはノッコに厚手のジーンズを履かせ、マッサージボールを持たせて日本語学校に行かせた。

そして学校についてからも、「授業中に股の間に手を入れちゃだめだよ」とリマインドしておいた。

その日の授業が終わり、ドキドキしながら「帰りの会」に参加してみると、予想に反してノッコは自慰行為をしていなかった。

授業の後こっそり先生にどうだったか聞いてみたけれど、その日は一度もプライベートに手を当てていることはなかったと言っていた。

(ああ、よかったぁぁぁぁ。)

とりあえずホッと胸をなでおろした私。

それからは、日本語学校に行く時はいつもジーンズを履かせ、マッサージボールを持たせるようにしたのだった。

日本語学校での自慰行為はとりあえず収まったノッコだったけれど、その代りなのか、今度は家でも車の中でも自慰行為をするようになってしまった。

それは家族の前でだけなので、私たちさえ見ないふりをすれば済む問題だったのだけれど、私はどうしても車のバックシートで自慰行為をしているノッコが耐えられなくなってしまい、時々「ノッコちゃん! ほら、手!」などときつい言い方で叱ってしまうことがあった。

そんなある日、ある意外なことがきっかけでこの問題は解決の道をたどった。


つづく


にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

さわこ

Author:さわこ
在米のさわこです。売春、ドラッグ、破談などの障害を越えてようやく家へきたノッコと風太の養子縁組のお話を綴っていきます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle管理者ページsidetitle
sidetitle広告sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。