FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカがよく分からない

あああ、

ショックで、、、

立ち直れない。



昨日の夜ジョンと一緒にテレビで選挙結果を見始めたけれど、ものすごい頭痛に襲われたため、渋々9時半頃一人でベッドに入ってしまった。

けれど選挙の結果が気になっていたせいか今朝4時に目が覚めてしまい、そのまますぐコンピュータに向かって「2016 Election result」とタイプした。

するとまさかの「Donald Trump won the presidency (ドナルドトランプ、大統領に当選)」の文字が!

しばらくその事実を受け入れることができずに呆然。

それから急いで、どの州が共和党を選んだのかを地図でチェックした。

そしてそれを8年前のオバマ当選の時の地図と比較。

もう全然だめだ。

フロリダもオハイオもトランプに取られてる。

あの人がこの国を代表して各国を回るなんて。

あの人にこの国の運命を預けるなんて。

アメリカよ、本当にそれでいいのか。

2000年にブッシュがアルゴアを破って大統領に当選した時も、そして2004年に再当選した時も本当にビックリして、アメリカに対する懐疑心が湧いたけど、今回は本気で自分がこの国に住んでいること、そしてこの国でノッコと風太を育てていくことに不安を覚えた。

それはもちろんトランプという訳のわからない人間のせいもあるけれど、ブッシュやトランプを大統領に選ぼうと思えるこの国の国民に不安を覚えるから。

私は今回の選挙結果を見て、自分がどれくらい井の中の蛙だったのかを思い知った。

「井の中の蛙」という表現は、井戸の中が閉鎖的な環境で井戸の外が望まれる環境となっているけれど、私の場合はその逆。

私はあまりに恵まれた環境の中にいたので、井戸の外にどんな人たちがいるのかが全然分かっていなかった。

アメリカ人のほとんどは自分の周りにいるような、オープンで理論的な人たちだと思っていた。

トランプが大統領になるなんて信じられないと断言する人たち。

でも家の近くを車で走ると、トランプを応援する家がたくさんある。

それは「正常な価値観」を失っている人たち。

普段ニコニコして図書館のドアを開けてくれたり、子供を迎えに行った時にちょっと立ち話をするような人たちが、トランプにこの国を代表して欲しいと思っているなんて。

トランプの持つ人種差別や女性蔑視の価値観を少なからず共有してるなんて。

怖い。

すごく怖いと思う。

「Make America Great Again(昔のように白人男性が崇拝されていた時代に戻そう!)」←私はこういうふうに解釈している

ようやくマイノリティの人たちにとって住みやすくなってきたこの国で、このスローガンに共感する人がこんなにたくさんいるなんて。

なんだか誰を信じていいのかよく分からなくなってしまった。


今回トランプが当選したのは、もちろんヒラリーのせいでもある。

ヒラリーが民主党の代表に選ばれた時、ジョンは「もうこの選挙は終わりだ。ヒラリーではトランプを倒せない」と言っていた。

そして今回の結果を見ても、「バーニーだったら、トランプを倒せていた」と言っていた。

ヒラリー、、、

これだけが知名度あって、あれだけのお金を費やしたのに落選するなんて、「どれくらい不人気なんだ、お前さん」と言いたくなる。

今回の選挙では、もちろん私もジョンもショックを受けているけれど、私たち以上にショックを受けている人がここにいる。

それは、




ノッコ。

昨日ノッコを学校に迎えにいくと、胸に「I voted」という手作りのシールを貼ってた。

あまりにかわいすぎて笑ってしまった私。

「ノッコちゃんは、誰に投票したのかな?」

「もちろんヒラリー!」

「どうして?」

「だってトランプはいじわるなんだもん。大っ嫌い!」

どうやらジョンと私が毎日話しているのを聞いていたらしい。

昨日も「選挙結果が出るまで起きてる!」と言いながら8時半に寝てしまった。

そんなノッコだから、今朝起きてきた時に「トランプが勝ったよ」と言うと、

「えっー! どうしてみんないじわるな人が好きなの?」と聞いてきた。

その質問、私もアメリカ国民全員に投げかけてみたいよ。

3億人も人口があるこの国で、

「どうしてトランプなの?」って。



ジョンには中東出身の親戚が何人かいるし、私たちにはメキシコ出身の友人も何人かいる。

私は彼らの今後をすごく心配している。

そして日本のことも。

トランプはきっと他の国にもたくさんの敵を作ると思うけど、せっかく良好な日米関係までぐちゃぐちゃにするのはやめて欲しいと思う。

日本にいるみなさんも不安な部分が多いと思いますが、今は彼の「次に何をしでかすか分からない」という衝動性がいい方向に働くことを祈るしかないと思います。

この時点ですでに、

2020の選挙が待ちきれない

さわこでした。




にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

さわこ

Author:さわこ
在米のさわこです。売春、ドラッグ、破談などの障害を越えてようやく家へきたノッコと風太の養子縁組のお話を綴っていきます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle管理者ページsidetitle
sidetitle広告sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。